QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいお別れ

2010-11-10 12:30

11月3日(水)とても悲しい事がありました。


実家の猫『ちゃぺこ(Chapeko)』が、天国に旅立ちました。
19歳、人間の歳でいうと92歳だそうです。

chape3.jpg


私が飼いたいと言って、
私の祖母の家で生まれた猫5匹のうち2匹もらってきた猫の1匹がちゃぺこでした。
もう1匹の猫とらこは今も元気です。
chatora.jpg




たくさん、思い出があって語りつくせません。
とにかく頭の良い猫ちゃんでした。
ビニール袋をまるめて結んだおもちゃが大好きで、
私が投げると、
ひととおりじゃれた後、口にくわえて私の近くに来ておもちゃをポトッと落とし
「にゃーん」(投げて)と鳴き、
投げてあげると、また一目散におもちゃに飛び掛って、
ひととおりじゃれてまた、持ってきて
「にゃーん」と鳴く。
この遊びが大好きでした。

chape2.jpg
chape1.jpg
chape4.jpg

亡くなる3時間くらい前(夜11時頃)、
母から
「ちゃぺが息はあるけど全然動かない」
と電話がありました。
夏の終わりごろからどんどん痩せて、
エサも食べないというので、
私もスープ状になった缶詰を持っていったりして、
最近は食べるようになったと聞いていたのです。。。
だけど実家に着いてみると、
こたつの布団の上に横になってまったく動きません。
ちゃぺの顔に私の顔を近づけると、
目玉だけは動かしていました。
「ちゃぺしっぽ」というと、
いつも元気にしっぽをブンブン振ってくれるので、
「ちゃぺしっぽ」と言ってみたら、
手もからだも動かせない状況なのに、
がんばってしっぽを動かしてくれた健気さに、
母と一緒に泣きました。


遺骨は現在私の家にあります。
実家が借家なので、私の家の庭に埋葬しようかと考えています。


ちゃぺ、また会いたいよ。。。
スポンサーサイト

プロフィール

Author:ちゃっとこ

 

FC2カウンター

 

全記事表示リンク

 

センバツ

2010年12月17日(金)まで

チラシ検索 シュフー

 

あし@

 

おすすめ

 

アドガー~12/17

アドガー 医療ミス 弁護士 不用品回収 中央区 川崎市 粗大ゴミ 不用品回収 千代田区

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。