QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎朝の事、その後です。
今日は、説明し易くするために、
うちのお姉ちゃんは Rin
一年生の子は Nちゃん で説明します。

7日(日)
Nちゃんに、
「いつもNちゃん、車で送ってもらうみたいだから明日から迎えに行かないからね」
と、電話で伝えようとしましたが、お留守でした。

8日(月)
朝一応迎えに行って、また車で送ってもらうようなら、
迎えに来ないと伝えようということで、
Rinは迎えに行きました。

すると、2人で家の前を歩いて行く姿が…。
どうやら今日はNちゃん、Rinと徒歩で登校したようです。

Rinが帰ってきてから事情を聞いたら、
Rin「私と行きたいなら、朝、7時10分か15分までにうちに来て」
と言って、Nちゃんも了承したそうです。
それで、この日はNちゃんも歩いて行くことにしたようです。
ちょっと私との打ち合わせ内容と違うのでびっくり!!

9日(火)
15分を過ぎても、20分を過ぎても、Nちゃんは来なかったので、
Rinは歩いて一人で登校。

しかし、30分にNちゃんが我が家へ。

私「Rin、もう行ったよ」
N「え?」
私「Rinと一緒に歩いて行くなら、15分までにうちに来てってRinが言ってたでしょ?」
N「違うよ。Rinがうちに来るって言ってた」
私「Nちゃん。それは違うよ。
Nちゃん、いつも車で送ってもらってるでしょ?
それなのに、毎日Rinが迎えに行くのは大変だから、Nちゃんが歩いて行くなら15分までにRinのおうちに来てね。
っていう事なんだよ。わかる?」
N「うん。わかった。」
私「それじゃあ、今日はもうRinは学校行っちゃったから、
Nちゃんもがんばって行っておいで」
N「うん。バイバイ」

その後、車で送ってもらってたNちゃん。

そして、今日もうちには来ず、車で送ってもらったようです。


【続きを読む】から、
今回の事で私が感じた事が書いてあります。
お時間がある方はどうぞ読んでご意見ください。





そういうわけで一応一段落。
もう済んだ事だからいいのですが…。

Nちゃんのお母さんとはお互いメアドも知っている仲です。
(そんなにしょっちゅうメールしているわけではないですが)
なので、今回の事はメールで済ませてもよかったのですが、
普通なら、あちらから何かしら言ってくるべきことなんじゃないかと思っていたので、
あえて私からはメールしませんでした。
もちろん、あちらからメールが来るわけでもなく…。

子供だからいいとあちらは思っているかもしれないけど、
自分の子が毎朝迎えに行っているのに、
相手の子は、車で行くのを黙ってみてられませんでした。
でも下手に私が出ることでケンカになるのもいやなので(近所だし)
お姉ちゃんにがんばってもらって、一応一段落です。

Nちゃんのお宅は、両親がお仕事をされていて、
普段はいつもおじいちゃんおばあちゃんが面倒を見ているようです。
なので、もしかしたらお母さんは今回の事を詳しくわかってないのかもしれません。
私も仕事をしているので、もしかしたら子供の事で見落としていることもあるかもしれません。

この間、ちびすけの入学説明会に行った時に校長先生が、
「手は離れても、目は離さないでください」
って言っていました。

本当にその通りですよね。

子供を育てていると思いもよらない出来事が起きたりします。
自分の事ならいいけど子供の事となると、
私自身もどのように行動すればいいのか悩んでしまいます。
今回の事もこれでよかったのかな…と考えてしまったり。。。
そんな出来事でした。

コメント

2010-02-12 17:10

がんばりましたね、お姉ちゃん。
子供同士のことだから、子供同士で、っていう考え方もあるんでしょうけど、大人が介入してる問題だけにちょっと考えますね。

2010-02-12 19:25

今日の記事を読んでいて、働く母としてはやはり子どもの様子や面倒を見てくれるであろうママ友などに、ちゃんと連絡を怠ってはいけないと痛感しました。ワタシもいつかどこかでご迷惑をおかけしていたことがあるかもしれません。

が、本当にいろいろありますね。
ちゃっとこさんとしては、なんとなくすっきりしないかもしれませんが、ここは気持ちを切り替え、お姉ちゃんを褒めてあげてくださいね。いままでよくがんばった!!

2010-02-13 06:35

お姉ちゃん頑張りました!そして、ちゃっとこさんも良く我慢しました!

子育て難しいですね!

うちも近所の子の事で、色々ありますが、とりあえず、子供に任せてます!もちろんアドバイスはしますけど

2010-02-13 23:51

お姉ちゃんに拍手!
自分なりに考えたんですね。
だからこそきっぱり諦めがついたのだと思います。
お姉ちゃんにとっては辛い経験だったとは思いますが、ひとつ成長しましたね。
管理者にだけ表示を許可する

 

プロフィール

ちゃっとこ

Author:ちゃっとこ

 

FC2カウンター

 

全記事表示リンク

 

センバツ

2010年12月17日(金)まで

チラシ検索 シュフー

 

あし@

 

おすすめ

 

アドガー~12/17

アドガー 医療ミス 弁護士 不用品回収 中央区 川崎市 粗大ゴミ 不用品回収 千代田区

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。